カピバラさんぽ
ホームリンクサイトマップ どんな動物? 生態触れ合う主な仲間キャラクターQ&A
ホーム > カピバラQ&A

カピバラQ&A

このサイトを読んで初めてカピバラのことを知った人も、もともと大好きな人も、カピバラについて分からないことがきっとまだあるのではないでしょうか?インターネットなどで調べても意外と情報が少なかったりします。そんなわけで、ここではカピバラのことをQ&A形式にまとめてみたので、参考にしてくださいね!

Q1.カピバラって、かみつく?

温厚な性格のカピバラは、かみつくことはありません。エサやりの時もかみつかれないため、子供でも安心してあげることができます。とても幸せそうに食べますよ♪

Q2.カピバラを家で飼育ことはできる?

動物園で飼育されていることを考えれば、個人宅でも飼えなくはありません。ただそうなると、それなりのお金と十分な飼育スペース、そして何より専門的な知識が必要になります。ちなみに、カピバラはペットとして改良されている動物ではありません。

カピバラは、なつく?

動物園で飼育されているカピバラは、比較的人になれていて、人の言うこともある程度は理解できます。なつくと、すぐそばでなでても怖がらず、とても可愛いですよ!

Q4.カピバラとヌートリアの違いは?

シッポの有無です。カピバラのシッポはほとんどないのに対して、ヌートリアは長いシッポを持っています。また、ヌートリアは体長50〜70cmで体重5〜15kgと、カピバラよりも小さな体が特徴的です。

Q5.カピバラは魚も食べる?

完全草食性とされているカピバラですが、たまにオキアミや魚などを食べることもあります。草食動物はカピバラも含め、出産後に胎盤を食べて処理します。これは、出産の痕跡を消すため、さらには胎盤に含まれる豊富な栄養分を取るためと言われています。なので、魚も動物性タンパク質を取るために食べると考えられています。

Q6.動物園以外でカピバラに会える場所は?

動物園のほかにも1ヶ所だけ、カピバラに会える場所があります。世界最大級の淡水魚水族館と言われる岐阜県の“アクア・トト・ぎふ”には、カピバラがいます。カピバラがアマゾン川流域に生息していることから、水族館での展示が行われるようになりました。

Q7.カピバラって、走る?

普段はのんびりと行動するカピバラも、キケンを感じると時速50キロもの速さで走ることがあります。その速さには、誰もが驚くことでしょう!

Q8.カピバラを抱っこすることはできる?

いくら動物園で飼育されている赤ちゃんカピバラでも、犬や猫とは違うので抱っこすることはできません。代わりにエサをあげたり、体をなでてあげることで触れ合いましょう。

↑ページの一番上にもどる

前のページへホーム